薄手のニット帽

ニット帽のあれこれ

一年を通じコーデで大活躍!薄手ニット帽の魅力

ニット帽と言えば、寒い季節の防寒アイテムだと思われがちですが、夏の暑い時期でも、薄手のものなら毎日のコーデに取り入れることができます。
オシャレにうるさい人なら、必ずと言ってよいほど、一年中被ることができる薄手のニット帽を持っているものです。
夏場に被るなら、素材は麻やコットンで、清涼感のあるものを選ぶのがコツです。
網目が詰まっているものは、通気性が悪くなり、その結果として頭が蒸れてしまうため、ざっくりとした網目の大きなものを選ぶとよいでしょう。
カラーは、お気に入りの色を選ぶのが基本ですが、涼し気なブルーや白系の薄い色が夏のオシャレには最適です。
暑い時期にかぶると、どうしても多少の汗を、生地が吸い込んでしまいます。
被ったあと、そのまま放置しておくと、汗ジミの原因となります。
汗をかいたあとには、毎回優しく手洗いする習慣をつけるとよいでしょう。
漂白剤が入っていない洗剤を洗面器などに溶かして、優しく揉み洗いすると、見違えるように綺麗になります。

オールシーズン使える!?薄手のニット帽

最近では、季節に関係なく、オシャレなアイテムはどんどん取り入れたいという方が少なくありません。
夏でもブーツを履いた人、冬でもショートパンツ姿の人など、街中で「え!?」というファッションに驚いた方もいるでしょう。
ニット帽もその例外ではなく、冬のシーズン以外にも被りたいという人に合わせて、通気性の良いニットを使った薄手のものが店頭に並ぶようになっています。
従来のニット帽は、どちらかといえば防寒グッズとしての役割が大きいものでした。
薄手のニットで作られたものは、素材の軽さで暑苦しさを感じさせないものになっています。
また、薄手だからこそできるデザインで、今までとは違った風合いのオシャレが楽しめます。
今までは夏なのに暑いくないの?と思っていた方も一度試してみませんか。
冬のニット帽とは違って、涼しく軽い素材は、あなたのオシャレ度をぐんとアップさせてくれるでしょう。
オシャレは我慢ともいいますが、我慢しなくても十分に楽しめますよ。

Favorite

2017/4/7 更新


COPYRIGHT(C) ニット帽のあれこれ ALL RIGHT RESERVED